版画摺り体験

当館では開催中の企画展に関連し、さまざまなイベント・ワークショップを行っています。版画の摺り体験や浮世絵に関連した工作など大人からこどもまで楽しく体験できます。ぜひお気軽にご参加ください。

当館エントランスホールでは浮世絵の多色版画の摺り体験を行っています。
一色ずつ色を塗り重ねていくことで色彩豊かな版画が出来上がっていく様子を体験できます。

現在体験出来る浮世絵はこちら

東海道五十三次之内「由井」
(常設)

東海道五十三次之内「鞠子」
(期間:2019年8月20日(火)〜11月24日(日))

版画摺りの流れ

1

富士山や薩埵峠の崖などの背景や人物の「枠線」が摺りあがります。

2

薩埵峠に下地がつき、空や駿河湾越しに見える陸地に色がつきます。

3

山肌や海、空に色がつきます。

4

山肌や海や空に色がつき、グラデーションが完成します。

5

崖や湾越しの陸地、人の肌や空のぼかしに色がつき、印が摺りあがります。

イベント・ワークショップ

このページのトップへ