現在開催中の展覧会

LADY GO!
AIKO×江戸ガールズコレクション

会期:2018年4月3日(火)-6月3日(日)

Part 1:4月3日(火)-4月30日(月)

Part 2:5月2日(水)-6月3日(日)

世界を舞台に活躍するストリートアーティストAIKOと広重美術館の初のコラボレーションが実現!
本展では世界中を旅する現代の絵師AIKOの世界と、広重、三代豊国、国芳をはじめとする歌川派の絵師による女性にフィーチャーした浮世絵を一挙に展示致します。日本初公開となるAIKOの巨大壁画や、浮世絵版画の技法で制作された「亜米利加ノ夢」、東海道や歌舞伎に登場する浮世絵の中の江戸ガールズファッションなど、私たちも身近に感じる作品が満載です。
江戸から現代まで、時代を超えて愛される「ガールズ」たちの世界をお楽しみください。

□主催:
静岡市東海道広重美術館
(指定管理者:特定非営利活動法人ヘキサプロジェクト)

□協力:
公益財団法人アダチ伝統木版画技術保存財団

LADY GO!

江戸ガールズコレクションPart1:東海道ガールズ

東海道を旅する様子、各宿場の名物・風俗等を女性の姿で描いた作品を展示します。女性の旅姿はもちろん、江戸と京の風俗の違いなども意識されており、当時のファッション事情を垣間見ることもできます。女性目線からみる新たな東海道をご覧ください。

歌川広重『五十三次 平塚』当館蔵

歌川広重
『五十三次 平塚』
当館蔵

歌川広重『東海道五十三圖會 吉原 元市場名ふつ白酒』当館蔵

歌川広重
『東海道五十三圖會 吉原 元市場名ふつ白酒』
当館蔵

歌川国芳『東海道五十三對 由井』当館蔵

歌川国芳
『東海道五十三對 由井』
当館蔵

歌川広重『東海道川尽 大井川の圖』当館蔵

歌川広重『東海道川尽 大井川の圖』当館蔵

歌川広重、三代歌川豊国『雙筆五十三次 庄野』当館蔵

歌川広重、三代歌川豊国
『雙筆五十三次 庄野』
当館蔵

江戸ガールズコレクションPart2:歌舞伎ヒロインズ

東海道の宿場にゆかりのある歌舞伎の演目や、語り継がれている伝説などから描かれたヒロインたちをご紹介します。現代の「キャラクター」イメージのように江戸の人々から愛されてきた女性たち。切なく、妖しく、そして美しく物語を彩るヒロインたちを演じる役者の姿をご覧ください。

歌川広重、三代歌川豊国『雙筆五十三次 大磯』当館蔵

歌川広重、三代歌川豊国
『雙筆五十三次 大磯』
当館蔵

歌川広重、三代歌川豊国『雙筆五十三次 由井』当館蔵

歌川広重、三代歌川豊国
『雙筆五十三次 由井』
当館蔵

歌川広重『東海道五十三對 関』当館蔵

歌川広重
『東海道五十三對 関』
当館蔵

歌川国芳『東海道五十三對 石部』当館蔵

歌川国芳
『東海道五十三對 石部』
当館蔵

歌川広重、三代歌川豊国『雙筆五十三次 桒名』当館蔵

歌川広重、三代歌川豊国
『雙筆五十三次 桒名』
当館蔵

AIKOのストリートアートと世界の旅

巨大壁画「がしゃどくろと人魚の物語」は、国芳の浮世絵からインスピレーションを得た日本初公開の作品。かつて広重も行なっていたであろう「旅」をテーマに、AIKOの体験した旅とその活動をご紹介します。キャンバス、写真、スケッチ、原画のステンシルなど、旅と作品制作のための素材によるコラージュ・インスタレーションです。

AIKO『亜米利加ノ夢 春』2018

AIKO『亜米利加ノ夢 春』2018

AIKO『がしゃどくろと人魚の物語』2015 Cony Art Walls, Cony Island

AIKO『がしゃどくろと人魚の物語』2015 Cony Art Walls, Cony Island

※ 掲載の展示内容及び出展作品は都合により変更となる場合がございます。

このページのトップへ