現在開催中の展覧会

出張日本平動物園 うきよえどうぶつ館
同時開催:絵で解くなぞなぞ 判じ絵の世界

会期:2018年6月5日(火)-8月12日(日)

Part 1:6月5日(火)-7月8日(日)

Part 2:7月10日(火)-8月12日(日)

江戸時代のどうぶつたちが美術館に大集合!出張日本平動物園「うきよえどうぶつ館」を期間限定で開館します。身近に生きるどうぶつから、物語の中に出てくるどうぶつ、着物や建物にデザインされたどうぶつまで。浮世絵の中に隠れたさまざまなどうぶつたちに出会える楽しい「うきよえどうぶつ館」にぜひお越しください。

□主催:
静岡市東海道広重美術館
(指定管理者:特定非営利活動法人ヘキサプロジェクト)

□協力:
静岡市立日本平動物園
静岡県立中央図書館
富士山かぐや姫ミュージアム
蛇足庵

LADY GO!

Part1

月岡芳年『月百図 玉兎 孫悟空』静岡県立図書館蔵

月岡芳年
『月百姿 玉兎 孫悟空』
静岡県立中央図書館蔵

歌川広重『(猫と鼠)(遊郭)』当館蔵

歌川広重
『(猫と鼠)(遊郭)』
当館蔵

歌川広重『六十余州名所図会 紀伊 和哥之浦』当館蔵

歌川広重
『六十余州名所図会 紀伊 和哥之浦』
当館蔵

Part2

落合芳幾『太平記英勇傳 五十一 加藤主計頭清正』富士山かぐや姫ミュージアム蔵

落合芳幾
『太平記英勇傳 五十一 加藤主計頭清正』
富士山かぐや姫ミュージアム蔵

歌川芳雪『(為朝猪を退治する図)』静岡県立図書館蔵

歌川芳雪『(為朝猪を退治する図)』静岡県立中央図書館蔵

絵で解くなぞなぞ 判じ絵の世界

クイズ番組などでも最近よく目にする絵で解くなぞなぞ “判じ絵”。江戸時代に流行し、大人から子どもまで多くの人々が楽しんだ“なぞなぞ”に皆さんも挑戦してみませんか。

判じ絵に挑戦してみよう!

ルール:

①しゃれ  同音異義語を利用し、音を頼りに答えを導きます。
②逆さ読み 逆さまに描かれた絵は、逆から読みます。

歌川重宣(二代歌川広重)『勝手道具はんじもの 上』(部分)蛇足庵蔵

松 逆さまの妻(つま⇒まつ)

歌川重宣(二代歌川広重)『勝手道具はんじもの 下』(部分)蛇足庵蔵

椿 上半身だけの鶴が箒で掃くに濁点(つばき)

歌川芳藤『新板植木のはんじもの』(部分) 蛇足庵蔵

※ 掲載の展示内容及び出展作品は都合により変更となる場合がございます。

このページのトップへ