次回開催の展覧会

三人の広重

会期:2017年1月31日(火)-4月2日(日)

Part 1:1月31日(火)-3月5日(日)

Part 2:3月7日(火)-4月2日(日)

名所絵師として人気を博した初代歌川広重ののち、広重を名乗る絵師は五代まで続きました。その中でも浮世絵師として数多くの名所絵を描いたのは三代広重までで、江戸後期から明治中期までの変わりゆく日本の姿を、三人の広重たちは活き活きと描いています。
本展では、初代から三代までの広重が描く名所絵を中心にご紹介し、その作品を比較することでそれぞれの広重の対比を試みます。さらに、三人の名所絵以外の浮世絵もご覧いただきます。

□主催:
静岡市東海道広重美術館
(指定管理者:特定非営利活動法人ヘキサプロジェクト)

三人の広重

初代歌川広重 作品

初代歌川広重『(版下絵 諸国名所)』当館蔵

Part1 展示作品
初代歌川広重
『下絵(版下推敲)』
当館蔵

初代歌川広重『名所江戸百景 深川洌崎十万坪』当館蔵

Part1 展示作品
初代歌川広重
『名所江戸百景 深川洌崎十万坪』
当館蔵

初代歌川広重『木曽海道六拾九次之内 中津川』当館蔵

Part2 展示作品
初代歌川広重
『木曽海道六拾九次之内 中津川』
当館蔵

二代歌川広重 作品

二代歌川広重『東京名所 東都青山百人町星燈籠』静岡県立中央図書館蔵

Part1 展示作品
二代歌川広重
『東京名所 東都青山百人町星燈籠』
静岡県立中央図書館蔵

三代歌川広重 作品

三代歌川広重『東海名所改正道中記 十九 薩多のした 由井 おき津迄二り十二丁』富士山かぐや姫ミュージアム蔵

Part2 展示作品
三代歌川広重
『東海名所改正道中記 十九 薩多のした 由井 おき津迄二り十二丁』
富士山かぐや姫ミュージアム蔵

初代歌川広重 作品

初代歌川広重『(魚づくし 鮎)』当館蔵

Part2 展示作品
初代歌川広重
『(魚づくし 鮎)』
当館蔵

立祥(二代歌川広重) 作品

立祥(二代歌川広重)『(茶箱絵)』藤枝市郷土博物館蔵

Part2 展示作品
立祥(二代歌川広重)
『(茶箱絵)』
藤枝市郷土博物館蔵

三代歌川広重 作品

三代歌川広重『東京八ツ山下海岸蒸気車鉄道之圖』静岡県立中央図書館蔵
三代歌川広重『東京八ツ山下海岸蒸気車鉄道之圖』静岡県立中央図書館蔵

Part1 展示作品
三代歌川広重
『東京八ツ山下海岸蒸気車鉄道之圖』
静岡県立中央図書館蔵

三代歌川広重『東京八ツ山下海岸蒸気車鉄道之圖』静岡県立中央図書館蔵

※ 掲載の展示内容及び出展作品は都合により変更となる場合がございます。

このページのトップへ