2014.06.22

【内容変更】小学生対象ワークショップ  静鉄電車にのって「東海道をかこう!」のご案内

ワークショップ

東海道ハイウェイ-江戸から現代の肖像-】関連企画

【※ワークショップの内容が変更となりました。(6/22)】

江戸の人たちにとって浮世絵(うきよえ)は、今でいうマンガやアニメのように身近なものでした。
このワークショップでは、そんな浮世絵を、楽しみながら学ぶことができます。
静鉄電車にのって、イギリスの画家カールさんといっしょに自分だけの「東海道」をつくってみよう!
作品はワークショップ終了後、美術館内で展示します。

ver.2【静鉄】児童向け_カール・ランダル ワークショップ案内.pdf.png
チラシ「東海道をかこう!」

■内容
現代の東海道(とうかいどう)を旅する人々をかくワークショップです。
美術館でカール・ランダルさんといっしょに歌川広重(うたがわひろしげ)の本物の浮世絵をみたあとに、みんなで静鉄電車に乗って自分だけの「東海道」を描(えが)きます。
みんなの作品は展覧会開催中、美術館内に展示します。
世界で活躍するアーティストと、ものづくりに取り組むまたとない機会に、ぜひご参加ください。
□日 時:7月12日(土) 10:30~15:30(10:05より受付開始)
□対 象:小学生
□定 員:10名
□会 場:
集合・昼食・解散/静岡市東海道広重美術館
スケッチ/静鉄電車(新清水駅~新静岡駅を往復します)
★静鉄電車の車内でスケッチをします。
★美術館~新清水駅間の参加者の移動は美術館が手配します。
□参加費:無料(電車乗車費等も必要ありません)
□持ち物:お弁当・飲み物(絵をかく道具は、美術館で用意します)
□お申し込み:お電話(054-375-4454)またはお申込みフォームよりお申込みください。
□お申し込み締切:7月5日(土)17:00


■参加アーティストプロフィール
カール・ランダル
カール・ランダルは都会の群像などをモチーフに描く油彩画家です。2012年には"The BP Travel Award"(ナショナル・ポートレートギャラリー)を受賞、イギリス国内で最も注目を集めるアーティストのひとりです。(イギリス在住)
WEBサイト:http://www.carlrandall.com

■企画展「東海道ハイウェイ-江戸から現代の肖像-」の詳細はこちらをご覧ください。

このページのトップへ