審査結果発表

写真コンテスト 富士山「じぶん」遺産に、多くのご応募をいただきありがとうございました。「あなたの生活の中の富士山」というテーマのもとに寄せられたその全てが、富士山という山が私たちの身近な存在であることを改めて教えてくれました。
クリス・スティール=パーキンス氏による厳正なる審査の結果、最優秀賞1点、優秀賞2点、入賞3点、審査員特別賞3点の合計9作品が入賞されました。
見事入選を果たした作品は、9月10日(火)~25日(水)、当館エントランスホールにて展示させていただきます。
※展示は入賞作品のみとなります。

クリス・スティール=パーキンス氏 コメント
日頃、私たちがよく目にする富士山の写真とは違う、個性ある写真を探しました。
写真とは、あるがまま人を惹きつけるものなのです。
I am looking for interesting pictures that do not look like 100 other similar pictures.
Photographs that are not obvious but are still engaging.

最優秀賞:『おもてなし』 佐藤由里子

[ 審査員コメント ]

シンプルで落ち着いた雰囲気を持つ
秀逸な作品。

優秀賞

『魅惑の宵』 飯田英代

[審査員コメント]

ロマンチックで個性的な作品

『宇宙遺産』 山内 健

[審査員コメント]

富士山と漫画(ウルトラマン)との
組み合わせが楽しい!

入賞

『福岡の青空に出現した富士山』
飯田みえ子

[審査員コメント]

とてもユニークな発想。実際に富士山が写っていると更に良かった。

『故郷を想って・・・』
平野 昌子

[審査員コメント]

ロマンチックな中に日常を感じさせる作品。

『こりゃええ富士だ』
今井健児

[審査員コメント]

フォトグラファーが写真の一部としてフレームの中に取り込んだ面白い作品。

審査員特別賞

『横浜港 クリスマスイルミネーション』
斎藤耕一

[審査員コメント]

視覚的に力強い作品。

『3分後(ベランダより)』
田所俊一

[審査員コメント]

独創的な光を捉えた作品。

『稲叢の向うで輝く』
森本順子

[審査員コメント]

手前の2つの山なりと富士山の組み合わせがユニークな作品。手前にある干し草の山が全てフレームに収まっていると更に良かった。