• めいしよ×にかほ ー浮世絵筆くらべー
  • 第9回ゆい年賀状版画コンクール
  • 大御所さまの東海道 ー五十三次旅景色ー

現在開催中の展覧会

めいしよ×にかほ ー浮世絵筆くらべー

2014年11月18日(火)~2015年2月1日(日)

東海道や江戸の風景を描いた名所絵師・歌川広重。歌舞伎役者や美人を得意とした歌川派の重鎮・三代歌川豊国。幕末を代表する二人の絵師が、互いの得意分野で一つの画面に筆を寄せた『雙筆五十三次』、『東都高名會席盡』をご紹介します。併せて、静岡県の版画家による風景木版画、公益財団法人アダチ伝統木版画技術保存財団による人物木版画を展示します。

つづきを読む »

静岡市東海道広重美術館について

平成6年、東海道の宿場町「由比宿」の本陣跡地である、由比本陣公園内に開館した東海道広重美術館は、江戸時代の浮世絵師・歌川広重(1797-1858)の名を冠した、日本で最初の美術館です。

つづきを読む »

このページのトップへ