• 浮世絵に見る意匠(デザイン)の世界
  • 第13回 ゆい年賀状版画コンクール

現在開催中の展覧会

浮世絵に見る意匠(デザイン)の世界

会期:2019年6月11日(火)- 8月18日(日)

浮世絵版画の背景や人物の衣装には、直線や曲線で構成される幾何学模様や連続模様、身近な植物や伝説上の動物を題材にしたものなど、多種多様なモチーフがデザインされています。本展では浮世絵版画の中に見ることができる、様々な意匠(デザイン)をご紹介いたします。

つづきを読む »

静岡市東海道広重美術館について

平成6年、東海道の宿場町「由比宿」の本陣跡地である、由比本陣公園内に開館した東海道広重美術館は、江戸時代の浮世絵師・歌川広重(1797-1858)の名を冠した、日本で最初の美術館です。

つづきを読む »

このページのトップへ