展覧会情報

徳川記念世界囲碁まつりイン静岡 関連事業
浮世絵と囲碁

会期:2018年2月6日(火)-4月1日(日)

Part 1:2月6日(火)-3月4日(日)

Part 2:3月6日(火)-4月1日(日)

東アジアを中心として、2000年以上の歴史を持つ囲碁。奈良時代には日本にも伝播し、正倉院には碁盤と石が伝えられています。さらに、『枕草子』や『源氏物語』といった古典文学にも数多く登場するなど、古くから公家や武士のたしなみとして親しまれてきました。近世になると囲碁はやがて庶民も楽しむ娯楽の一つとなり、その様子は歌舞伎や浄瑠璃、浮世絵の中にも舞台を演出する小道具として登場してきます。
本展では徳川記念世界囲碁まつりイン静岡にあわせ、エルヴィン・ゲアストルファーコレクションより囲碁が描かれた浮世絵作品を展示します。浮世絵と囲碁、江戸時代の人々が親しんだ二つの文化をお楽しみください。

□主催:
静岡市東海道広重美術館
(指定管理者:特定非営利活動法人ヘキサプロジェクト)

□共催:
徳川記念世界囲碁まつりイン静岡実行委員会

□協力:
日本棋院静岡県支部連合会

浮世絵と囲碁

Part 1 展示作品

河鍋暁斎『應需 暁斎楽画第九号 地獄太夫がいこつの遊戯ヲゆめニ見る圖』

河鍋暁斎
『應需 暁斎楽画第九号 地獄太夫がいこつの遊戯ヲゆめニ見る圖』
Gerstorfer Collection

喜多川歌麿『風流子寶合 大からくり』

喜多川歌麿
『風流子寶合 大からくり』
Gerstorfer Collection

『名所江戸百景 品川御殿やま』当館蔵

歌川国芳
『国芳もやう正札現金男 梅の由兵衛』
Gerstorfer Collection

『名所江戸百景 浅草田甫酉の町詣』当館蔵

葛飾北斎
『(碁盤人形)』
Gerstorfer Collection

『東京百 豊島池袋猫のカフェ詣』

菊川英山
『風流美人琴碁書画』
Gerstorfer Collection

Part 2 展示作品

歌川国芳『源頼光公館土蜘作妖怪図』L 歌川国芳『源頼光公館土蜘作妖怪図』M 歌川国芳『源頼光公館土蜘作妖怪図』R

歌川国芳
『源頼光公館土蜘作妖怪圖』
Gerstorfer Collection

歌川広重『童戯武者尽 (山くじら 碁盤人形)』

歌川広重
『童戯武者尽 (山くじら 碁盤人形)』
Gerstorfer Collection

月岡芳年『芳年武者旡類 八幡太郎義家』

月岡芳年
『芳年武者旡類 八幡太郎義家』
Gerstorfer Collection

三代歌川豊国『江戸名所百人美女 妻戀稲荷』

三代歌川豊国
『江戸名所百人美女 妻戀稲荷』
Gerstorfer Collection

※ 掲載の展示内容及び出展作品は都合により変更となる場合がございます。

このページのトップへ