展覧会情報

静岡市・由比町合併10周年記念事業
城たび! -お城で旅する東海道-

会期:2018年11月27日(火)-2019年2月3日(日)

Part 1:2018年11月27日(火)-12月27日(木)

Part 2:2019年1月5日(土)-2月3日(日)

戦国時代には全国各地に多数あった城も、慶長二十年(1615) 江戸幕府の一国一城令により大きく数を減らし、その後は藩政の中心地としてその地を代表するものへと変わっていきます。本展では東海道を描いた浮世絵版画を中心にその地を代表する風物として描き込まれた城々をご紹介します。
大展示室では両会期合わせて東海道から十二、全国も含めると合計二十二の浮世絵版画に描かれた城が登場。
小展示室では静岡市所蔵の「東海道屏風」に加え、静岡が誇る徳川家康ゆかりの駿府城跡の発掘調査で見つかった関連資料も展示します。どうぞ、お城めぐりの旅をお楽しみください。

□主催: 静岡市東海道広重美術館
(指定管理者:特定非営利活動法人ヘキサプロジェクト)

□協力:静岡市

静岡市・由比町合併10周年記念事業 城たび! -お城で旅する東海道-

大展示室

Part1

歌川芳盛『東海道 府中』当館蔵

歌川芳盛『東海道 府中』当館蔵

河鍋暁斎『東海道 岡崎』当館蔵

河鍋暁斎『東海道 岡崎』当館蔵

歌川芳艶『東海道名所之内 淀川』当館蔵

歌川芳艶『東海道名所之内 淀川』当館蔵

Part2

歌川広重『東海道 一 五十三次 日本橋』当館蔵

歌川広重『東海道 一 五十三次 日本橋』当館蔵

歌川広重『東海道 四十二 五十三次之内 桒名』当館蔵

歌川広重『東海道 四十二 五十三次之内 桒名』当館蔵

小展示室

『東海道屏風』静岡市蔵

Part1『東海道屏風』静岡市蔵

『慶長期鬼瓦三葉葵』静岡市蔵

通期『慶長期鬼瓦三葉葵』静岡市蔵

※ 掲載の展示内容及び出展作品は都合により変更となる場合がございます。

このページのトップへ