2014.10.31

学校教育でのご利用について(スクールプログラムのご案内)

お知らせ

スクールプログラム_案内_04015.pdf

■スクールプログラム事業について
 静岡市東海道広重美術館では、教育普及事業として、浮世絵と「遊び、学び、作り」をキーワードに、解説および鑑賞と体験から構成される総合的なスクールプログラムを実施しています。
 授業の一環または伝統木版画に触れる機会として、浮世絵の魅力をワクワクする驚きと発見を楽しみながら学んでいただけます。


■スクールプログラムの内容について   
※プログラムはご希望の時間内に調整可能です。              

①学芸員による講座「浮世絵って何?」   所要時間15分程度
 浮世絵の基礎知識について学芸員から説明を聞きます。
②浮世絵観賞                   所要時間 15分程度
 学芸員の解説付きで展示室を見学します。その後は自由鑑賞となります。
 ※ グループ(15名〜30名程度)毎に分かれて行ないます。
 ※ 各解説、観賞時間はご相談に応じます。
 ※ ①の後、自由鑑賞としていただくことも可能です。
 ・ ガイダンスルームの利用について
   自由鑑賞では、ガイダンスルームにて、歌川広重の一生や浮世絵作品についてわかりやすく解説した動画を閲覧することもできます。(PCの台数に限りがあるので事前にご相談ください。)

➂ 刷り版画体験ワークショップ        所要時間 30分程度
 美術館の職員やボランティアスタッフと一緒に、歌川広重の浮世絵作品の摺り版画(多色摺り版画)を体験します。
※ グループ(15名程度×2班)毎に分かれて行ないます。
※ 生徒数の体験用紙(B4用紙)は生徒数分ご持参ください

■スクールプログラムに参加した生徒たちの声 ※出張ワークショップのアンケートより一部抜粋
・初めて知ったことや驚いたことがたくさんあって、とても勉強になりました。 (小学4年生)
・江戸時代の版画技術がすごいことを知ったので、これからも伝統を守っていくことが大切だと思った。
(小学4年生)
・多色摺版画体験は初めてやったので、上手にできなかったけど、浮世絵をまた見たいと思いました。
(中学1年生)
・浮世絵というものは今日まで接点がなかったので、全然わからなかったけど、今日このような浮世絵教室を受け 
てみたら、すごく楽しかったです。 (中学1年生)


■学芸員による出張ワークショップについて
学芸員が各施設へ伺い講座とワークショップを行う「出張ワークショップ」のお申し込みも随時受付けております。
【プログラム内容】 
 ①学芸員による講座「浮世絵って何?」
 ②摺り版画体験ワークショップ
 ※所要時間45分~60分
 ※プログラムはご希望の時間内に調整可能です。詳しくはお問い合わせください。


【問い合わせ・申込先】
静岡市東海道広重美術館 教育普及担当
〒421-3103 静岡市清水区由比297-1  TEL:054-375-4454(代)/FAX:054-375-5321
MAIL:info@tokaido-hiroshige.jp 


このページのトップへ