展覧会情報

浮世絵で見る江戸のくらし
同時開催:浮世絵の文字を読んでみよう

会期:2021年7月6日(火)~9月12日(日)

Part 1:7月6日(火)~8月9日(月・振休)

Part 2:8月11日(水)~9月12日(日)

※各会期で絵画作品は全点展示入替があります。

江戸時代の大衆印刷として発達した浮世絵版画には人々のくらしや文化、流行など様々なものが描き込まれ、当時の様子を今日の私たちに伝えてくれます。本展ではそんな江戸時代の人々の働くすがたや、日常生活の様子、娯楽など“くらし”にスポットを当てご紹介します。浮世絵で見る江戸のくらしをぜひお楽しみください。

□主催:静岡市、静岡市東海道広重美術館
(指定管理者:特定非営利活動法人ヘキサプロジェクト)

浮世絵で見る江戸のくらし

働くすがた

歌川広重『東都名所 日本橋魚市』当館蔵

[Part2展示作品]
歌川広重『東都名所 日本橋魚市』当館蔵

娯楽

歌川広重『東都名所 猿若町芝居』当館蔵

[Part1展示作品]
歌川広重『東都名所 猿若町芝居』当館蔵

日常生活

歌川広重『婦久徳の成木 あさを木』当館蔵

[Part1展示作品]
歌川広重『婦久徳の成木 あさを木』当館蔵

同時開催:浮世絵の文字を読んでみよう

広重死絵(追悼画) 辞世の句

三代歌川豊国『広重死絵』当館蔵

※ 状況によりイベントが変更になることがございます。
※ 掲載の展示内容及び出展作品は都合により変更となる場合がございます。

このページのトップへ